医療関係の仕事に就こう

人の生活を支える仕事に就きたいと考えているなら医療関係の職業を検討してみませんか。沢山の人の心や身体の不調を改善できる仕事が多いのが特徴です。国家資格を必要とする仕事が多いので給料が高いです。しかし、資格取得のために専門学校に通わないといけないため、就職までにお金がかかる傾向にありますよ。

学校を選ぶポイント

授業時間をチェックしよう

柔道整復士の資格が取得できる学校にはさまざまなタイプに学校があります。一番多いのが全日制です。ですが、最近では午前中や午後だけ授業を行なう学校が増えてきています。また、夜間コースを提供している学校も近年着実に増えています。学校を選ぶ時には、バイトなど自分の生活サイクルに合ったところを探すことが一番大切です。

学費

最良の設備があっても家から近くても学費が高過ぎたら通えません。そのため、学費はしっかり確認しましょう。学校によっては返金不要な奨学金制度を提供しているところもあります。学費のことで分からないことがあるなら、説明会などを利用してしっかり調べましょう。

留学率や退学率を確認すべし

専門学校選びで注目すべき点のひとつが留学率や退学率です。学校のサイトでは中々探すのが大変なので、資料請求をして情報を集めるといいですよ。柔道整復士の勉強ができる専門学校は、資格取得が卒業のラインになります。そのため、試験に落ちてしまうと留学や退学などの処置があります。そのため、退学率などはその学校の授業の状況がわかる一つの方法なんです。

合格率は過信しない

専門学校を選ぶ上で多くの人が確認しているのが合格率だと思います。しかし、どの学校も合格率を上げるのに必死なんです。そのため、学校の中には確実に試験合格できる生徒にだけを受験させて合格率を良くするなんて方法を取っている可能性だってありますよ。

学生必見!最近需要が高まっている柔道整復師ってどんなもの?

婦人

生活を支える仕事に就きたいなら

学校を卒業した後に、人の生活を支えるような仕事に就きたいなら、柔道整復士を検討してみませんか。柔道整復士は医療機関以外に福祉施設やスポーツチームなどでも活躍できます。そのため、就職の選択肢が多いのが特徴です。また、開業権があるので、将来的に接骨院を開業することだって可能ですよ。

患者さんとの関係を良好にしよう

将来、柔道整復士の資格を取得して整骨院を開業したいと考えている学生もいるでしょう。それなら、心理カウンセラーの資格も取得しておくのがお勧めです。柔道整復士が提供する施術は、完治まで長い時間がかかります。そのため、一人一人の患者さんと長期間向き合うことになるのです。だからこそ、資格を取得して患者さんと円満な関係を築きましょう。学生の内からいろんなことを勉強し、資格を取っておけば将来も安定して暮らせるはずです。

仕事の幅を広げたいなら

病院などの医療機関で仕事に就くなら他の資格を取得すると良いですよ。そうすることで仕事の幅がグッと広がります。また、柔道整復士の仕事はとても体力を使うので、肉体的に辛くなった時のことを事前に考えておきましょう。人の生活を支える仕事に就きたいなら視能訓練士が最適です。視能訓練士とは、斜視や弱視の人に訓練などを行なって視力の改善を目指す仕事です。学校で勉強し、国家試験に合格することで資格が得られますよ。また、リンパマッサージの知識と技術を身につけたいといった場合はリンパマッサージスクールに通うと良いでしょう。リンパマッサージスクールによっては自身に合ったコースを選ぶことができるため、最初から学びたい場合は基礎が学べるところ、既に医療従事者であればスキルアップを目的としたコースを選ぶと良いです。

類似点の多い医療職【柔道整復師と理学療法士】

柔道整復師

柔道整復士は、捻挫や打撲などの処置をすることが専門の職業です。また、ある程度の範囲であれば医師の診断を受けることなく施術を行なえるのが特徴です。理学療法士との徹底的な違いは開業権があることです。よく見かける整骨院は柔道整復師が営業している医療機関で、街や人に密着している仕事なんですよ。

理学療法士

理学療法士は運動機能を改善させてるためのリハビリを行なってくれる職業です。医師の診断を元に施術を提供するため、病院が主な活躍場所です。脳卒中や心臓疾患を患っているなどさまざまな患者に施術できるのが特徴です。高度な技術と知識が必要な職業なため給料が高く、近年資格取得者が増えてきています。

[PR]
リンパマッサージスクールを厳選紹介
技術を習得したいなら必見!

[PR]
心理カウンセラーの資格が欲しい
資料請求をしてみよう

[PR]
柔道整復の資格ゲット
授業を学んで基礎を固めよう

[PR]
視能訓練士になりたいならココ。
専門学校に通おう♪