就職に有利なリンパマッサージの資格を取るべし!

就職に有利なリンパマッサージの資格を取るべし!

男の人

人気が高くなっている職業

いろんな専門学校がある中で、リンパマッサージの資格を取得する人が増加してきています。その理由が、専門サロンや整体院を利用する人が多くなったことにあります。資格をとれば安定性が確保でき、人を健康にする手助けができる仕事はやりがいがあるので、今学生に間でも人気の職業になっています。また、最近では夜間や土日など自分の空いた時間に授業が受けられるスクールが増えてきました。そのため、入学に対するハードルが低くなっていることが要因なようです。

レディ

転職や開業の強い味方

最近、専門サロンでリンパマッサージを受ける人が多く、店舗側は資格を持っている人材を欲しがっています。特に、リンパマッサージ関係の資格を持っていると就職時に有利なんです。資格を持っていれば、転職もしやすいので第二の人生もスタートしやすいでしょう。また、独立開業したときには利用者に適切な施術をじっくりと行なえるので、リピーターを確保しやすい傾向にあるようです。

人気の高い資格

施術

医療リンパドレナージセラピスト

ガンの手術後などに起きやすいリンパ浮腫の治療を行なえる資格で、国家資格です。認定校で儒教を受けることが受験の資格で、認定試験に合格することで資格が得られます。受講期間が半年と短いのが魅力のひとつで、合格率もとても高いので気軽に受講できるようですよ。

メディカルリンパセラピスト

この資格があれば、アロマテラピーや経路ツボ療法や骨盤矯正施術などを組み合わせて行なう根治治療が施術できます。国家資格ではないですが、沢山の技術を持っている人のみが取得できる資格です。そのため、サロンや整体院などの就職の際にはとても有利な資格なんですよ。

経路リンパセラピスト

養成講座を受講することで資格が取得できる民間資格です。東洋医学の知識やリンパを刺激することで行なう施術学ぶ必要があります。専門校を受講する際には専門資材を購入しないといけないため、費用がかかる傾向にあります。

リンパケアセラピスト

リンパドレナージュを行なえる民間資格です。通信講座が多いのが特徴で、空いた時間に資格取得を目指している人に多く利用されています。また、講座によってはアロマテラピストの資格が取れる講座が同時に受けられるようです。

リンパ浮腫セラピスト

リンパ浮腫の治療が保険適用可能になったことをきっかけにできた国家資格です。受講条件があり、それは医師や理学療法士などの医療従事者であることです。患者に対するスキンケアやリンパドレナージュなどが行なえます。